コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梨木香歩 なしき かほ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梨木香歩 なしき-かほ

1959- 平成時代の児童文学者,小説家。
昭和34年生まれ。学生時代イギリスに留学し,児童文学者のベティ・モーガン・ボーエンに師事。平成7年「西の魔女が死んだ」で新美南吉児童文学賞,小学館文学賞などを受賞。同年「裏庭」で第1回児童文学ファンタジー大賞。18年「沼地のある森を抜けて」で紫式部文学賞。23年「渡りの足跡」で読売文学賞随筆・紀行賞。鹿児島県出身。同志社大卒。著作はほかに「からくりからくさ」「春になったら莓を摘みに」「水辺にて on the water/off the water」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

梨木香歩の関連キーワードサチ パーカー家守綺譚

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

梨木香歩の関連情報