コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梵志 ぼんじ brāhmana

2件 の用語解説(梵志の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

梵志
ぼんじ
brāhmana

婆羅門と音写。「梵」は清浄の意味。婆羅門は清浄な修行をし,宇宙の最高原理であるブラフマン brahmanを志求して,梵天に生れようと志すものであるから,梵志という。また,四住期の学生期にある婆羅門を特にさす場合があり,婆羅門の学生一般を梵志ということもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ぼんし【梵志】

〔「ぼんじ」とも。梵(ブラフマン)を志す者の意〕
バラモンの別名。
転じて、バラモン階級出身の僧。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

梵志の関連キーワードブラフマーブラフマン梵語ブラフマサマージ凡・梵・煩・盆梵我一如タフマン語ブラフマン論ブラフマ・サバーブラフマンの卵

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

梵志の関連情報