コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バラモン 〈梵〉brāhmaṇa

大辞林 第三版の解説

バラモン【婆羅門】

brāhmana〕 インドのバルナ(四種姓)の最上位の身分で、司祭者。祭式と教育を独占する特権階級。ブラーマン。 → カースト
バラモン教。また、その僧侶。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のバラモンの言及

【バラモン】より

…インドのバルナ(種姓)制度で最高位の司祭階級。サンスクリットのブラーフマナbrāhmaṇaの音写〈婆羅門(ばらもん)〉による。英語ではブラーマンBrahman,ブラーミンBrahminなどとも呼ばれる。…

※「バラモン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

バラモンの関連キーワード慈恩寺(山形県)霊山寺(奈良市)日本高僧伝要文抄ゴボウ(牛蒡)婆・罵・馬奈良の大仏東西交渉史善財童子特権階級摩訶迦葉三十三身ほいほいカースト六派哲学菩提僊那迦旃延最上位霊山寺林邑楽伎楽面

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バラモンの関連情報