コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梶野行篤 かじの ゆきあつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梶野行篤 かじの-ゆきあつ

1833-1905 明治時代の華族。
天保(てんぽう)4年10月12日生まれ。権(ごんの)中納言石井行弘(いわい-ゆきひろ)の次男。奈良興福寺無量寿院の住職となる。慶応4年(1868)還俗(げんぞく)し,梶野氏を名のった。明治17年男爵。明治38年4月21日死去。73歳。京都出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

梶野行篤の関連キーワード明治時代

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android