椅子取(読み)いすとり

精選版 日本国語大辞典の解説

いす‐とり【椅子取】

〘名〙 室内遊戯の一つ。椅子または座蒲団(ざぶとん)を人数よりも一つ少なく円形に並べ、座中の者が一列になってその外側を回り、局外者の合図によって同時に各自が一個ずつ席を占め、席を取ることのできなかった者は仲間から除かれて椅子または座蒲団を一つ持って退く。このようにして毎回これを続けて、最後に残った者を勝ちとする遊び。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

リテラシー

1 読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。2 コンピューターについての知識および利用能力。→コンピューターリテラシー3 情報機器を利用して、膨大な情報の中か...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android