コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

座中 ザチュウ

デジタル大辞泉の解説

ざ‐ちゅう【座中】

会合している一座の中。また、その一座。「座中を見回す」
芸能の一座の仲間。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ざちゅう【座中】

列席者の中。
一座の仲間。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

座中の関連キーワード河原崎 長十郎(2代目)トラヤヌス帝記念柱江戸半太夫(初代)みなみじゅうじ座桂 春輔(初代)くじら座(鯨座)ウェルカムベアー座頭(ざとう)引ける・退けるオリオン星雲六輪一露之記ヒュアデス長野(県)立教大学観世元章円満井座名越善正安仁神社バイエル金春禅竹

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

座中の関連情報