コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

植村家道 うえむら いえみち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

植村家道 うえむら-いえみち

1730-1767 江戸時代中期の大名。
享保(きょうほう)15年11月21日生まれ。植村家敬(いえゆき)の4男。植村家包(いえかね)の養子。元文3年大和(奈良県)高取藩主植村家6代となる。明和4年3月18日死去。38歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

植村家道の関連キーワード桂川甫筑マイソール戦争江村如圭前古典派音楽川崎定孝古都アユタヤ曲亭馬琴タークシン浮世草子働く親と学童保育

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone