コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

植物ワクチン しょくぶつわくちん plant‐based vaccine

1件 の用語解説(植物ワクチンの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

植物ワクチン

遺伝子組み換え技術を利用してワクチン抗原遺伝子を組み込んだ植物。大量のワクチンを生産することができる。またこの植物を食べることにより、ワクチンを接種することができる。特に、腸管免疫を得ることができるという特長がある。B型肝炎、毒素原性大腸菌の毒素、コレラ菌の毒素など、いくつかの細菌やウイルス植物ワクチンを開発中。

(今西二郎 京都府立医科大学大学院教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

植物ワクチンの関連キーワード遺伝子組換えDNAワクチンバイオ食品遺伝子組み換え技術遺伝子組み換え作物遺伝子組み換え植物工場種痘ウイルス遺伝子組み換えナタネ遺伝子組換えペプチドホルモン (recombinant peptide hormones)

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone