植物性(読み)しょくぶつせい

精選版 日本国語大辞典の解説

しょくぶつ‐せい【植物性】

〘名〙
① 植物特有の性質。植物にだけ見られる特質。植物質。
※哲学階梯(1887)〈今井恒郎訳〉一「神経系統は通例動物性及び植物性の二に区分す」
② 植物から得られるものであること。植物質。
※満韓ところどころ(1909)〈夏目漱石〉九「此油の特色は他の植物性(ショクブツセイ)のものの様に不消化でないです」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android