残留物(読み)ざんりゅうぶつ(英語表記)relic

翻訳|relic

岩石学辞典の解説

残留物

鉱物と岩石の構造組織の両方に使用する語.初期の岩石の履歴を残しており,後の変成作用による再構築に抗して破壊されず消されなかった場合に用いる.残留物は,一次的なもので変成をしていない岩石の残りを示す場合と,二次的なもので変成作用の初期の相を残している場合とに使用される[Grubenmann : 1907, Grubenmann & Niggli : 1924].残留物(relic)は名詞,残存状(relict)は形容詞.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

残留物の関連情報