コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楊峴 ようけんYang Xian

2件 の用語解説(楊峴の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

楊峴
ようけん
Yang Xian

[生]嘉慶24(1819)
[没]光緒22(1896)
中国,清の書家。字は見山,号は庸斎,藐翁 (ばくおう) ,遅鴻残叟など。帰安 (浙江省) の人。官は江蘇省松江府知事にいたった。漢隷に詳しく特に礼器碑を学び,清代の北碑派に新しい書風を開いた。著書に『庸斎文集』『遅鴻軒誌鈔』がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ようけん【楊峴 Yáng Xiàn】

1819‐96
中国,清代末期の書家,学者。字は見山,号は庸斎,翁。浙江省帰安の人。咸豊5年(1855)の挙人。江蘇省常州・松江知府を歴任。幼少より詩文を学んだが経学に転じ,《春秋》三伝,〈三礼〉を研究,晩年は官を去って世に出ず,読書,詩書の生活を送った。書は漢隷を精研,とりわけ礼器碑を好み,遒麗で変化の多い筆致をもって一家を成した。その門下に呉昌碩らがいる。《庸斎文集》《遅鴻軒詩鈔》などの著がある。【角井 博】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

楊峴の関連キーワードおらが春石田春律各務文献振鷺亭林国雄渡辺一閃緑岩粗粒玄武岩人情本バジードー

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone