コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楊貴妃墓 ようきひぼ

1件 の用語解説(楊貴妃墓の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ようきひぼ【楊貴妃墓】

中国の陜西(せんせい)省西安(せいあん)(シーアン)市の興平県馬嵬坡(ばかいは)にある、唐の第7代皇帝・玄宗に寵愛された楊貴妃の墓。楊貴妃は玄宗の息子の妃だったが、皇帝の目に止まって貴妃となった(貴妃は皇后に次ぐ地位)。皇帝は楊貴妃の親戚に政務を任せ、国政を放棄してしまったことから政治は腐敗し、755年に安史の乱が勃発して、2人は安禄山により長安を追われた。蜀に逃れる途中、玄宗はこの地で楊貴妃を縊死(いし)させたといわれる。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

楊貴妃墓の関連キーワード関同華清宮絶対安静潜性陝西聖アン教会聖アン大聖堂隠生代加藤正庵川上静庵

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone