コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

業務請負 ぎょうむうけおいcontracting services of production

2件 の用語解説(業務請負の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

業務請負

他者から仕事を請け負うこと。民法では「請負」を「仕事の完成を約束としてその仕事の結果に対して報酬を受け取る契約である」(第3編第2章第9節)と定義している。2003年に労働者派遣事業法が改正され(04年3月施行)、規制緩和のもとでの原則自由化によって、それまで認められていなかった製造業への人材派遣も可能になった。その結果、業務請負業と労働者(人材)派遣業との境界線が、不分明になってきた。企業が事実上、労働者の派遣を受けているのに、形式的に「請負」と偽って、労働者の使用に伴う様々な責任を免れようとする「偽装請負」と呼ばれる実態も広がっている。

(桑原靖夫 獨協大学名誉教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ぎょうむ‐うけおい〔ゲフムうけおひ〕【業務請負】

ある一定の仕事を完成させることを約束してその仕事を引き受けること。→業務委託
業務を請負う会社が、業務発注者と請負契約を結び、自社が雇用する労働者を発注者の事業所で業務に従事させること。→請負労働者

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

業務請負の関連情報