コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

事業所 じぎょうしょ

大辞林 第三版の解説

じぎょうしょ【事業所】

事業を行う施設が存在するところ。私企業だけでなく、自治体や公共企業などの事業も含む。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

デジタル大辞泉の解説

じぎょう‐しょ〔ジゲフ‐〕【事業所】

生産やサービス提供などの事業が行われる場所

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

じぎょうしょ【事業所】

〈物の生産またはサービスの提供が事業として行われている個々の場所〉をいう。一般に,事業所は商店,工場,事務所,営業所,銀行,支店,学校,寺院,病院,旅館,製錬所,鉱山,発電所などと呼ばれている。会社あるいは企業が資本の活動単位を意味するのに対し,事業所は経済的活動を行う場所的単位あるいは技術的単位を意味する。企業や会社は,単一または複数の事業所で構成されている。 この事業所を対象に事業所統計調査が3年ごとに実施されている(〈企業統計〉の項参照)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の事業所の言及

【経営参加】より

…職場,事業所,企業,産業,全国といった各レベルの種々な意思決定や諸活動に対し,労働者またはその代表組織が伝統的に存在していた範域を超えて,より直接的に関与する傾向が生じたことは,1970年以降の先進的資本主義社会の労使関係システムにおいて顕著に目立つ新しい変化である。それらのうち産業レベル,全国レベルなどセミ・マクロおよびマクロレベルでの労働者参加は,とくに欧米の産業社会の場合,第2次大戦後は産業別組合や全国組合の組織が相当強大に発達していたこと,およびポリティカル・エコノミーの枠組みが混合経済的ないし福祉国家的な性格をかなりに強めたことから,比較的初期から相当に進行していた。…

【産業分類】より

…分類項目を設けるうえで重要な原則は,第1に,この分類が職業別ないしは商品別分類ではなく,産業別分類であること,第2に,どこの国にも存在すると思われる産業の構成を基礎としていて,作業の技術,原材料の性質,生産品の用途とか単一の原則によるものでないこと,第3には,所有権のいかんにかかわらず,各産業についての分類であることである。したがって政府が運営する事業所もその産業の性格によって分類されている。さらに産業分類を理解するうえで重要な分類基準は次のとおりである。…

※「事業所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

事業所の関連キーワード震災によるコンビナートの液状化障害者就労継続支援A型事業所素材生産サービス事業体厚生年金の対象事業所訪問看護ステーション育林サービス事業体農業サービス事業体富山県黒部市吉田原子力防災管理者コムスン不正問題素材生産事業体任意適用事業所認定職業訓練校水質汚濁防止法強制適用事業所ダイヤルイン工業統計調査気象予報士道府県民税適用事業所

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

事業所の関連情報