コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楯築墳丘墓 たてつきふんきゅうぼ

1件 の用語解説(楯築墳丘墓の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

楯築墳丘墓【たてつきふんきゅうぼ】

岡山県倉敷市にある弥生時代後期の墳丘墓。高さ約5m,直径43mの円形の墳丘の両側に突出部があり,全長は80m弱の大型の墓である。頂上と斜面に立石が並び,墳丘の中央部には榁を設け,木棺を納める。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の楯築墳丘墓の言及

【備中国】より

… 吉備は畿内地域とならぶ古代の先進地帯で,備中南部には巨大古墳が多い。すでに弥生終末期に径約50m,高さ約5mの楯築(たてつき)墳丘墓があるが,5世紀代には墳丘長約350mで全国第4位の前方後円墳である造山(つくりやま)古墳,約270mで第13位の作山(つくりやま)古墳などがとくに著名である。これらは吉備地域全体の盟主的地位を占めた最高首長の墳墓であろう。…

※「楯築墳丘墓」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

楯築墳丘墓の関連キーワード大原美術館倉敷市鷲羽山奈良・纒向(まきむく)遺跡青江物水島小野桑園黒田綾山野崎武左衛門

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone