コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡山大学 おかやまだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岡山大学
おかやまだいがく

国立大学。1949年に第六高等学校,岡山師範学校,岡山青年師範学校,岡山医科大学(付属医学専門部を含む),岡山農業専門学校を統合し,新制大学として設立。法文学部,教育学部,理学部,医学部,農学部の 5学部を置いた。1960年工学部,1976年薬学部,1979年歯学部を増設。1980年には法文学部を改組して,文学部,法学部(第1,2部),経済学部(第1,2部)の各学部を設置,1994年には環境理工学部を新設した。1955年大学院を設置。付属研究所として資源生物科学研究所がある。本部は岡山県岡山市

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

おかやま‐だいがく〔をかやま‐〕【岡山大学】

岡山市にある国立大学法人。岡山医科大学・第六高等学校などを統合して、昭和24年(1949)新制大学として発足。平成16年(2004)国立大学法人となる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

岡山大学【おかやまだいがく】

岡山市にある国立大学。六高(1900年創立),岡山医大(1922年),岡山師範(1943年),同青年師範(1944年),岡山農専(1946年)を統合して,1949年新制大学として発足した。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

おかやまだいがく【岡山大学】

国立大学の一。岡山医大(1922年創立)を中心に、第六高等学校(1900年創立)・岡山農専・師範系学校が合併して、1949年(昭和24)新制大学となる。本部は岡山市。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

岡山大学
おかやまだいがく

国立大学法人。1922年(大正11)創立の岡山医科大学に旧制第六高等学校、岡山師範学校、岡山青年師範学校、岡山農業専門学校を統合して、1949年(昭和24)新制国立大学として発足した。日本有数の広大なキャンパスを有する。教育学、理学、医学、工学、農学の各学部に、1970年代後半に新設の薬学、歯学、さらに1980年に法文学部が改組された文学、法学、経済学、1994年(平成6)には教養部が改組された環境理工学の各学部を加え、11学部からなる総合大学に発展している。法学部、経済学部には二部(夜間)もあったが、2004年(平成16)学生募集停止となった。2010年時点で、大学院は教育学(修士課程)、保健学、社会文化科学、自然科学、環境学、医歯薬学総合(以上博士課程)のほか法務研究科を置く。また、1996年兵庫教育大学に設置された連合学校教育学研究科に参加している。これは4大学(岡山大学、兵庫教育大学、上越教育大学、鳴門(なると)教育大学)連合により設置された後期3年のみの博士課程の研究科で、大学院教育学研究科(他3大学は大学院学校教育研究科)の修士課程および附属施設を基盤として編成されているが、それぞれの研究科とは独立している。附置研究所として資源植物科学研究所(旧農業生物研究所)がある。2004年4月、国立大学法人法の施行に伴い、国立大学法人となる。本部は岡山市北区津島中1-1-1。[馬越 徹]
『岡山大学編・刊『岡山大学50年小史』(1999)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

岡山大学の関連キーワードウィルヘルム ペッファージェームス・R. モリタグレン・D. フック国際農業開発基金ナンバースクール大原農業研究所大林 森次郎本多 重次郎杉原 丈夫清水 多栄児玉 俊夫近藤 洋逸水野 康孝赤沢 乾一西門 義一大原孫三郎磯井 如真福田 忠義吉田 寸草高原 滋夫

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岡山大学の関連情報