岡山大学(読み)おかやまだいがく

日本大百科全書(ニッポニカ)「岡山大学」の解説

岡山大学
おかやまだいがく

国立大学法人。1922年(大正11)創立の岡山科大学に旧制第六高等学校、岡山師範学校、岡山青年師範学校、岡山業専門学校を統合して、1949年(昭和24)新制国立大学として発足した。日本有数の広大なキャンパスを有する。教育学、学、医学、学、農学の各学部に、1970年代後半に新設の薬学、学、さらに1980年に法文学部が改組された学、法学、経済学、1994年(平成6)には教養部が改組された環境理工学の各学部を加え、11学部からなる総合大学に発展している。法学部経済学部には二部(夜間)もあったが、2004年(平成16)学生募集停止となった。2010年時点で、大学院は教育学(修士課程)、保健学、社会文化科学、自然科学、環境学、医歯薬学総合(以上博士課程)のほか法務研究科を置く。また、1996年兵庫教育大学に設置された連合学校教育学研究科に参加している。これは4大学(岡山大学、兵庫教育大学、上越教育大学、鳴門(なると)教育大学)連合により設置された後期3年のみの博士課程の研究科で、大学院教育学研究科(他3大学は大学院学校教育研究科)の修士課程および附属施設を基盤として編成されているが、それぞれの研究科とは独立している。附置研究所として資源植物科学研究所(旧農業生物研究所)がある。2004年4月、国立大学法人法の施行に伴い、国立大学法人となる。本部岡山市北区津島中1-1-1。

[馬越 徹]

『岡山大学編・刊『岡山大学50年小史』(1999)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

事典 日本の大学ブランド商品「岡山大学」の解説

岡山大学

[国立、岡山県岡山市北区]
[設置者]国立大学法人 岡山大学
[沿革・歴史]1949(昭和24)年5月、岡山医科大学・第六高等学校・岡山師範学校・岡山青年師範学校・岡山農業専門学校を統合し、岡山大学を設置。2004(平成16)年4月、国立大学法人岡山大学となる。
[キャンパス]津島キャンパス/鹿田キャンパス(ともに岡山市北区)
[マーク類]1999(平成11)年5月から公式ロゴマークを使用。Okayamaの「O」とUniversityの「U」から形づくられ、羽ばたく姿が表現されている。デザインは、マークデザイナー・宮崎利一氏とアートディレクター・橋ヶ谷佳正教育学部准教授による。2008(平成20)年9月、商標登録済(第5165832号)。そのほか、2007(平成19)年4月からコミュニュケーションロゴマークも使用開始。「O」と「D」を組み合わせたもの。デザインは、九州旅客鉄道(JR九州)の車両デザインで知られる水戸岡鋭治氏によるもの。2008(平成20)年9月、商標登録済(第5165831号)。創立60周年時には、創立60周年記念ロゴマークも制定された。
[ブランド一覧]
おお岡大(梅酒) | おお岡大(純米吟醸) | おお岡大(本醸造) | THEマイクロステップ技術で覚える英単語 | 岡山大学オリジナルロゴグッズ
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」事典 日本の大学ブランド商品について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「岡山大学」の解説

岡山大学
おかやまだいがく

国立大学。1949年に第六高等学校,岡山師範学校,岡山青年師範学校,岡山医科大学(付属医学専門部を含む),岡山農業専門学校を統合し,新制大学として設立。法文学部,教育学部,理学部医学部農学部の 5学部を置いた。1960年工学部,1976年薬学部,1979年歯学部を増設。1980年には法文学部を改組して,文学部,法学部(第1,2部),経済学部(第1,2部)の各学部を設置,1994年には環境理工学部を新設した。1955年大学院を設置。付属研究所として資源生物科学研究所がある。本部は岡山県岡山市。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディア「岡山大学」の解説

岡山大学【おかやまだいがく】

岡山市にある国立大学。六高(1900年創立),岡山医大(1922年),岡山師範(1943年),同青年師範(1944年),岡山農専(1946年)を統合して,1949年新制大学として発足した。2004年4月より国立大学法人へ移行。法,文,経済,教育,理,医,歯,薬,工,農,環境理工の各学部を置き,資源植物科学研究所(前身大原農業研究所)などを付設(2012年4月現在)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典「岡山大学」の解説

おかやま‐だいがく をかやま‥【岡山大学】

岡山市にある国立の総合大学。昭和二四年(一九四九)、岡山藩医学館(明治三年(一八七〇)創立)を前身とする岡山医科大学と、旧制第六高等学校、岡山師範、同青年師範、同農業専門学校が合併して発足。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「岡山大学」の解説

おかやま‐だいがく〔をかやま‐〕【岡山大学】

岡山市にある国立大学法人。岡山医科大学・第六高等学校などを統合して、昭和24年(1949)新制大学として発足。平成16年(2004)国立大学法人となる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大学事典「岡山大学」の解説

岡山大学[国立]
おかやまだいがく
Okayama University

1870年(明治3)創立の岡山藩医学館(のちの岡山医科大学)を起源の一つとし,ほか第六高等学校,岡山師範学校,岡山青年師範学校,岡山農業専門学校,財団法人大原農業研究所などを包括して,1949年(昭和24)に新制の国立大学として創立。大学の理念は「高度な知の創成と的確な知の継承」,目的を「人類社会の持続的進化のための新たなパラダイム構築」とする。2016年(平成28)5月現在,11学部(文・教育・法・経済・理・医・歯・薬・工・環境理工・農)のほか,学部・学科の枠組みを越えて履修するマッチングプログラムコースがある。津島キャンパスと鹿田キャンパスがあり,学生数は学部1万148人,8研究科からなる大学院2951人。
著者: 船勢肇

出典 平凡社「大学事典」大学事典について 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android