コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イイ

デジタル大辞泉の解説

いい〔いひ〕【×楲】

池や用水の水門の一種。箱状のものを地中に埋め、戸を開閉して水勢を調節する仕掛け。和歌では「言ひ」に掛けて用いられる。ひ。ひのくち。
「小山田の苗代水は絶えぬとも心の池の―は放たじ」〈後撰・恋三〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いい【楲】

池などから水を流すために地中に埋めた木製の樋とい。戸を開閉して水量を調節する。 「鳥も居で幾よへぬらむ勝間田の池には-の跡だにもなし/後拾遺 雑四

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

楲の関連キーワード巨勢楲田荒人苗代水倭媛

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android