構造地震(読み)コウゾウジシン

デジタル大辞泉の解説

こうぞう‐じしん〔コウザウヂシン〕【構造地震】

急激な断層運動によって生じる地震。多くの地震はこれに属する。断層地震。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうぞうじしん【構造地震】

断層の発生など地殻の構造的な運動によって生じる地震。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こうぞう‐じしん コウザウヂシン【構造地震】

〘名〙 地質学的な断層に関係して起こる地震。多くの地震はこれに属する。地震学の初期のころには、火山活動に伴うものを火山地震というのに対して呼んだ。断層地震。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

構造地震の関連情報