コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

標柱 ヒョウチュウ

デジタル大辞泉の解説

ひょう‐ちゅう〔ヘウ‐〕【標柱】

目じるしのために立てる柱。
測量の際、目標または尺度とするために立てる長い棒。ポール。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひょうちゅう【標柱】

めじるしの柱。また、めじるしとなるもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

標柱の関連キーワード北海道茅部郡森町鷲ノ木町ウイニングポスト高知県高知市升形高知県高知市上町メリディアニ石松山西口関門小林 多喜二テルミヌス模型飛行機クロッケー三殿台遺跡ブーレーズ金子 鷗亭冨田一里塚本初子午線富山元十郎鶯塚古墳近藤重蔵千島列島塩塚古墳

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

標柱の関連情報