標準価格(読み)ヒョウジュンカカク

デジタル大辞泉の解説

ひょうじゅん‐かかく〔ヘウジユン‐〕【標準価格】

ある製品に対してメーカーが表示した小売価格。
基本となる一般的な価格。また、石油製品など国民の生活に重大な影響を与えると思われる製品に対して、政府法律に基づいて決定する価格。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひょうじゅんかかく【標準価格】

メーカーが小売価格として表示する価格。
行政機関が店頭表示するよう指定した価格。国民生活に重要な影響を与える物資が高騰あるいはその恐れがある場合に行われる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

標準価格の関連情報