コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

標準価格 ヒョウジュンカカク

デジタル大辞泉の解説

ひょうじゅん‐かかく〔ヘウジユン‐〕【標準価格】

ある製品に対してメーカーが表示した小売価格。
基本となる一般的な価格。また、石油製品など国民の生活に重大な影響を与えると思われる製品に対して、政府法律に基づいて決定する価格。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ひょうじゅんかかく【標準価格】

メーカーが小売価格として表示する価格。
行政機関が店頭表示するよう指定した価格。国民生活に重要な影響を与える物資が高騰あるいはその恐れがある場合に行われる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

標準価格の関連キーワード国民生活安定緊急措置法民間航空規制緩和法オプション仕様ノートパソコンオープン価格食糧管理制度事業者団体都市計画税地価公示基準地価資産公開行政機関公定価格メーカー価格統制地価調査価格差異免税点標準米米価

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

標準価格の関連情報