権の禰宜(読み)ごんのねぎ

精選版 日本国語大辞典の解説

ごん【権】 の 禰宜(ねぎ)

神官の一つ。禰宜の指揮を受けて祭事および庶務に従事する判任官
※類聚大補任‐寛平九年(897)「十二月廿二日被始置大神宮検非違使、豊受大神宮権禰宜春彦」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

権の禰宜の関連情報