横口類(読み)おうこうるい(英語表記)plagiostomi

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

横口類
おうこうるい
plagiostomi

軟骨魚綱板鰓(ばんさい)類の別称。軟骨魚類のうち、ギンザメ類を除いたサメ類、エイ類を含めた分類学上の旧名で、現在は使われていない。口が頭部の腹側に位置して横に開くのでこの名がつけられた。[落合 明・尼岡邦夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android