コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横峯さくら よこみねさくら

知恵蔵miniの解説

横峯さくら

女子プロゴルファー。1985年12月13日鹿児島県生まれ。エプソン販売株式会社所属。父・良郎の指導のもとゴルフを始め、小学4年生の時「全国小学生大会」で優勝。中学2年生で「日本ジュニアゴルフ選手権競技」(12~14歳の部)を制した。高校2年生の時、「日本ジュニアゴルフ選手権競技」(15~17歳の部)優勝。翌年の「全国高校選手権」も春夏大会と連覇した。2004年8月、プロテストに2位で合格し、史上最速となる3試合でのシード権獲得を果たす。05年「ライフカードレディスゴルフトーナメント」で国内女子ツアー初優勝。09年、初めて賞金女王となる。11年6月、ツアー史上最速最年少で生涯獲得賞金7億円を達成した。13年には生涯獲得賞金が9億円を突破し、日本女子プロゴルフ協会の最優秀選手賞に輝いた。

(2014-4-25)

横峯さくら

女子プロゴルファー。1985年12月13日、鹿児島県生まれ。エプソン販売株式会社所属。父・良郎の指導のもとゴルフを始め、小学4年生の時「全国小学生大会」で優勝。中学2年生で「日本ジュニアゴルフ選手権競技」(12~14歳の部)を制した。高校2年生の時、「日本ジュニアゴルフ選手権競技」(15~17歳の部)優勝。翌年の「全国高校選手権」も春夏大会と連覇した。2004年8月、プロテストに2位で合格し、史上最速となる3試合でのシード権獲得を果たす。05年「ライフカードレディスゴルフトーナメント」で国内女子ツアー初優勝。09年、初めて賞金女王となる。11年6月、ツアー史上最速最年少で生涯獲得賞金7億円を達成した。13年には生涯獲得賞金が9億円を突破し、日本女子プロゴルフ協会の最優秀選手賞に輝いた。

(2014-4-25)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

横峯さくら よこみね-さくら

1985- 平成時代の女子プロゴルファー。
昭和60年12月13日生まれ。父横峯良郎(現参議院議員)の影響で8歳からゴルフをはじめる。平成16年プロテスト合格。17年ライフカードレディスゴルフトーナメントでプロ初優勝,同年LPGA(日本女子プロゴルフ協会)新人王。21年LPGAツアー賞金女王。力強いドライバーショットが特徴。エプソン所属。鹿児島県出身。明徳義塾高卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

横峯さくらの関連キーワードスペースシャトル飛行記録[各個指定]工芸技術部門柴田翔朝鮮映画皮革工業丸山圭三郎アイゼンマン荒川洋治今西祐行北村太郎

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

横峯さくらの関連情報