コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横風用滑走路 よこかぜようかっそうろ

1件 の用語解説(横風用滑走路の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

横風用滑走路
よこかぜようかっそうろ

空港の主滑走路に対して強い横風が吹くときに使用する滑走路。主滑走路はその土地の卓越風の方向につくられる。近年の輸送機は秒速 10m程度までの横風なら離着陸可能だが,安全のためには,なるべく風に正対する方向に離着陸することが望ましい

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

横風用滑走路の関連キーワード秋風が立つ明日は明日の風が吹く繁吹く隙間風が吹く暴風の法則羽田空港の再拡張事業羽田空港再拡張事業関空2期工事成田空港の閣議決定と基本計画新千歳空港と千歳空港