卓越風(読み)たくえつふう(英語表記)prevailing wind

  • たくえつふう タクヱツ‥
  • たくえつふう〔タクヱツ〕

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

一定の期間のを平均してみたとき,ある方向からの風の出現頻度が高い場合の,この方向の風。春から秋にかけて顕著に現れる海岸地方の海風日中の,陸風夜間の卓越風である。季節についてみると冬季の日本の北西季節風夏季のインドの南西季節風などがある。さらに大気の大循環における極地方の偏東風,低緯度地方の偏東風(貿易風)も卓越風である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ある地域・地方で、ある期間に最も頻繁に現れる風向きの風。大規模なものでは偏西風・貿易風など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ある地域で、ある期間にもっとも吹きやすい風。常風(じょうふう)ともいう。期間としては日、月、季節、年などがある。一般にはその地域の最多風向をいうことが多い。卓越風には地形の影響が大きい。たとえば、日本の冬は一般に北西風が吹いていると考えやすいが、実際の地表の風はこれに地形の影響が重なるので、川沿いの所ではそれが川沿いの風向になったり、また東海地方のように西風が多くなったりしている所もある。気候景観や植物生態は卓越風を反映していることが多い。たとえば強風地帯にはその地方の風を反映した偏形樹が発達し、これによって反対に卓越風の風向を判定することができる。[根本順吉]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 ある地域で一定期間内に最も多く吹く風。〔英和和英地学字彙(1914)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android