樫本大進(読み)かしもと だいしん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

樫本大進 かしもと-だいしん

1979- 平成時代のバイオリニスト。
昭和54年3月27日イギリス・ロンドン生まれ。3歳でバイオリンをはじめ,7歳でジュリアード音楽プレカレッジに入学して田中直子に学ぶ。のちザハール・ブロン,ライナー・クスマウルに師事。平成5年メニューイン国際バイオリン・コンクール・ジュニア部門第1位,6年ケルン国際バイオリン・コンクール第1位,8年フリッツ・クライスラー国際音楽コンクール優勝,同年ロン=ティボー国際音楽コンクール優勝。10年芸術選奨文部大臣新人賞。22年ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の第1コンサートマスターに就任した。使用楽器は1674年製アンドレア・グヮルネリ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

樫本大進の関連情報