コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

橘義子 たちばなの よしこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

橘義子 たちばなの-よしこ

?-? 平安時代前期,宇多天皇の女御(にょうご)。
橘広相(ひろみ)の娘。寛平(かんぴょう)5年(893)女御となる。斉中(ときなか)親王,斉世(ときよ)親王,斉邦(ときくに)親王,君子内親王を生んだ。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

橘義子の関連キーワード斉中親王斉世親王斉邦親王宇多天皇橘広相

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android