機業(読み)キギョウ

精選版 日本国語大辞典の解説

き‐ぎょう ‥ゲフ【機業】

〘名〙 絹、木綿その他の布を織る事業。はたおりの仕事をすること。
※東京日日新聞‐明治二三年(1890)九月一六日「内地の各機業者の需要に応じて糸の太さを加減するの点に於ては」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android