コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

機関室無人化船 きかんしつむじんかせん

1件 の用語解説(機関室無人化船の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

機関室無人化船
きかんしつむじんかせん

自動化船の一つ。船舶の機関室の省力化を徹底したもので,主機,補機を自動化し,機関室の整備,給油,給水などを昼間に行い,夜間は機関員がいなくても運転を続けることのできる船をいう。不測の事態に対処し,警報装置を十分に備えて事故に即応できるほか工業用テレビで機関室の運転を監視しているものもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

機関室無人化船の関連キーワード船舶自動化機関士機関室高速機関純トン数省力化船舶原簿電子行政バンキングシステム省力化技研

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone