コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

給水 きゅうすいwater supply

翻訳|water supply

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

給水
きゅうすい
water supply

家庭,工場などすべての需要者に対して,水道施設によって水を供給すること。水源の水の異物ろ過,消毒して飲用に適するようにした上水道と,飲用には適さないが,異物や塩類を含まない工業用水道とがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐すい〔キフ‐〕【給水】

[名](スル)水、特に飲料水を供給すること。また、その水。「給水制限」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

きゅうすい【給水 water supply】

水道施設を通じて水需要者へ必要な水質と水量の水を供給すること。市街地では各戸が独自に良質・豊富な水を得ることは一般に困難であり,水道施設からの給水を必要とする。給水の目的は飲料水をはじめとする生活用水と消火用水の確保にある。良質で豊富な水源を近郊に得られる場合には,全用途に一括して飲用可能な水を給水する一元水道システムが合理的であり,現行の一般的な水道のシステムが発達し普及した。しかし水資源の新規開発が限界に達し,水需要が安定供給力を上回るようになった一部の地域では,一元水道は渇水時に給水不良や断水を余儀なくされたり,エネルギー多消費型の高度水処理による補給を必要とするなどの不合理が生じており,用途水質別の多元水道(少量ながらも絶対に良質な水を必要とする飲料水の給水系統と,質的には若干劣っても水量を必要とする生活雑用水の給水系統などを分けて給水するシステム)へ転換する必要も生じている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

きゅうすい【給水】

( 名 ) スル
水、特に飲料水を供給すること。 「断水地区に-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

給水の関連キーワード平和公園アクアタワー真空ひたしかまど炊きインジェクター静清工業用水道エコノマイザーターボドリル前澤給装工業ドレンチャー直結給水方式インゼクタ小河内ダムケージ飼育東山給水塔給水濾過器水道普及率給水タンク取水制限給水制限給水装置奥多摩湖

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

給水の関連情報