コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

機電一体化 きでんいったいか

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

機電一体化
きでんいったいか

機械技術と電子技術とを結びつけ,新しい分野を開発すること。これは産業技術の高度化,システム化の進展に伴う数値制御工作機械無人倉庫,自動電車などの登場により,共同研究開発が望ましくなった結果である。具体的には日立製作所日立造船東芝IHIなど,企業間の提携となって現れている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

機電一体化の関連キーワードメカトロニクス

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android