檜山広(読み)ひやま ひろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

檜山広 ひやま-ひろ

1909-2000 昭和時代後期の経営者。
明治42年12月18日生まれ。昭和7年大同貿易(のち大建産業,丸紅)に入社。繊維中心だった同社総合商社に脱皮させるのに力をつくし,39年社長,50年会長。51年ロッキード事件で田中角栄首相へ5億円を贈賄した容疑をうけ会長を辞任。逮捕され,平成7年最高裁で懲役2年6ヵ月の実刑判決が確定した。平成12年12月25日死去。91歳。茨城県出身。東京商大(現一橋大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android