コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

檜扇菖蒲 ヒオウギアヤメ

デジタル大辞泉の解説

ひおうぎ‐あやめ〔ひあふぎ‐〕【×檜扇菖蒲】

アヤメ科の多年草。中部地方以北の湿地に自生し、高さ約70センチ。葉は剣形で、基部紫色になる。夏、アヤメに似た紫色の大きい花を開く。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

檜扇菖蒲 (ヒオウギアヤメ)

学名:Iris setosa
植物。アヤメ科の多年草,高山植物

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android