檜扇菖蒲(読み)ヒオウギアヤメ

  • ×檜扇菖=蒲
  • ひおうぎあやめ ひあふぎ‥
  • ひおうぎあやめ〔ひあふぎ〕
  • 檜扇菖蒲 (ヒオウギアヤメ)

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 アヤメ科の多年草。北海道・本州中部以北の高層湿原に生える。花茎は高さ六〇センチメートルに達する。葉は長さ三〇~六〇センチメートルの剣状、基部は紫紅色を帯びる。花茎は一~三の枝を出し、初夏、アヤメに似た紫色の花が咲く。内花被片は長さ約一センチメートルの卵状披針形で開出する。〔日本植物名彙(1884)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android