コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

櫨色 はじいろ

1件 の用語解説(櫨色の意味・用語解説を検索)

色名がわかる辞典の解説

はじいろ【櫨色】

色名の一つ。ウルシ科ハゼ黄色い煎汁で染めたみの黄色。媒染灰汁あくを用いることでこの色になる。平安時代から用いられてきた色名。天皇が儀式で着用するほうの色「黄櫨染こうろぜん」もハゼを使って染めた。黄櫨染は蘇芳すおうを重ね染めしており禁色きんじき

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

櫨色の関連キーワード黄色い黄色い声黄櫨煎汁黄櫨色黄櫨漆山黄櫨黄蘗紙草の黄

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone