コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

媒染 ばいせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

媒染
ばいせん

繊維に対して染着性をもっていない染料 (媒染染料) で染色する場合に,その染料と結合し不溶性な有色化合物を生成する薬剤であらかじめ繊維を処理する操作。繊維に対してこの操作を行なったのち,媒染染料で処理すれば染色を行うことができるので,いわば染色の媒介をすることになる。たとえば羊毛は,二クロム酸塩とシュウ酸を含む液に入れて煮沸することで媒染処理を行なったのち,媒染染料で処理すれば染色することができる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ばい‐せん【媒染】

染料が直接に繊維に染着しないとき、繊維を媒染剤溶液に浸して染料を固着させる染色法。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ばいせん【媒染】

( 名 ) スル
媒染剤を媒介にして染着・発色させる方法。媒染剤の溶液に浸したのち、染めつける。媒染染法。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の媒染の言及

【酸性媒染染料】より

…媒染とは,金属塩(媒染剤)で前処理した繊維をこれと結合する染料で染めることをいう。金属としてはクロムがよく用いられていたことからクロム染料ともいう。…

※「媒染」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

媒染の関連キーワードアントラキノン染料ビスマルクブラウンメチレンブルー酢酸ナトリウムカラコギカエデコンゴーレッド桑染め・桑染酸性媒染染料アリザリンカーマイン塩基性染料クロム染料丁字染めトルコ赤草木染め直接染料酸性染料丁子茶蘇芳染泥染め

媒染の関連情報