コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正善 セイゼン

デジタル大辞泉の解説

せい‐ぜん【正善】

[名・形動]正しくて理にかなっていること。また、そのさま。
「刹那刹那の断片的なる要求を満足することにおいて―な生活を見いださんことを主張する」〈倉田愛と認識との出発

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せいぜん【正善】

正しく、道理にかなっていること。 「 -を為すは人の義務なり/日本開化小史 卯吉

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

正善の関連キーワードケルスス(Publius Juventius Celsus)大阪府大阪市天王寺区堀越町山形県鶴岡市羽黒町手向4月23日難波田氏館山本 晃紹反町 茂雄稲葉正巳神道大教天理大学真渓正遵館山藩天理教羽黒山荒沢寺蒼前様良心手向羽黒道理

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

正善の関連情報