正親町三条公氏(読み)おおぎまちさんじょう きんうじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

正親町三条公氏 おおぎまちさんじょう-きんうじ

1182-1237 鎌倉時代の公卿(くぎょう)。
寿永元年生まれ。藤原氏北家閑院流三条実房(さねふさ)の子。正親町三条家の祖となり,三条大納言と称した。建暦(けんりゃく)元年参議となり,正二位,権大納言にすすむ。嘉禎(かてい)3年9月15日死去。56歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

マウンティング

多くの哺乳類の雄が交尾のときにとる、ほかのものに馬乗りになる行動。サルでは個体間の優位性を誇示するためにも行う。背乗り。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android