コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正雑二行 しょうぞうにぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

正雑二行
しょうぞうにぎょう

浄土教で,阿弥陀仏の浄土に往生するための行為,または修行を正行と雑行 (ぞうぎょう) に分類したもの。正行には,浄土経典の読誦,阿弥陀仏の容姿を念想すること,阿弥陀仏を礼拝すること,阿弥陀仏の名を称えること,阿弥陀仏をほめたたえ供養すること,の5種があり,それ以外を雑行という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android