コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武田信勝 たけだ のぶかつ

2件 の用語解説(武田信勝の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

武田信勝 たけだ-のぶかつ

1567-1582 織豊時代の武将。
永禄(えいろく)10年生まれ。武田勝頼の長男。織田信長の軍に攻められ,父とともに天正(てんしょう)10年3月11日自害した。16歳。幼名は武王丸。通称は太郎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

武田信勝

没年:天正10.3.11(1582.4.3)
生年:永禄10(1567)
戦国時代の武将。勝頼の長男。母は織田信長の養女で美濃国苗木城(岐阜県中津川市)城主遠山勘太郎の娘,信長の姪に当たる。幼名は武王丸,通称太郎。天正10(1582)年信長の甲斐侵攻に際し,父勝頼と共に新府城(韮崎市)を捨てて逃亡するが,追い詰められ山梨郡田野(東山梨郡大和村)で自害した。『甲陽軍鑑』は,祖父信玄が死に臨んで「信勝が16歳になったら家督を相続させよ,なおそれまでは勝頼を当主に準じて扱うよう」遺言したと伝えている。

(堀内亨)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

武田信勝の関連キーワード森可成磯村左近織田勝長織田信清織田信次織田信治織田信光織田信安織田信行仁科盛信

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone