コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武甲県立自然公園 ぶこうけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

武甲県立自然公園
ぶこうけんりつしぜんこうえん

埼玉県西部,秩父盆地南部の山地および丘陵地を含む自然公園。面積 154.62km2。 1957年指定。武甲山 (1295m) を中心に,西麓には橋立鍾乳洞,秩父観音札所第 28番の橋立堂,旧石器時代の岩かげ遺跡および浦山峡谷がある。武甲山の北側には秩父観音札所第4番の金昌寺があり,慈母観音ほか 1300余体の石仏で有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

武甲県立自然公園の関連キーワード秩父市埼玉県横瀬町荒川

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android