コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秩父盆地 ちちぶぼんち

7件 の用語解説(秩父盆地の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

秩父盆地
ちちぶぼんち

埼玉県西部,秩父山地の中央部にあるほぼ四角形構造盆地。盆地床は新第三紀層からなり,武甲山など 1000m級の周囲の秩父山地ときわだった対照を示す。盆地内には荒川赤平川などが流れ,盆地床を浸食している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ちちぶ‐ぼんち【秩父盆地】

埼玉県西部、秩父山地にある盆地。荒川とその支流の赤平川が貫流する。中心地は秩父市。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

秩父盆地【ちちぶぼんち】

埼玉県西部,関東山地にある盆地。面積約100km(2/)。第三紀層からなり,周辺山地とはおもに断層で限られる。荒川,赤平川などが貫流し3段の段丘が発達。米作,果樹,養蚕が盛んで,中心に秩父市街がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ちちぶぼんち【秩父盆地】

埼玉県西部,秩父地方の中央部にある盆地。一辺が13kmのほぼ正方形をなし,盆地床は第三系中新統よりなる。盆地内を流れる荒川沿いに,高位(標高300~450m),中位(250~300m),低位(160~270m)の三つの段丘が発達する。ローム層をのせる高位,中位の段丘は開析が進んで丘陵状をなし,それぞれ尾田蒔(おだまき)丘陵,羊山丘陵と呼ばれ,そこからの盆地内の眺望はすばらしい。平たん面が広がる低位段丘には桑園や水田が開かれ,集落も発達,秩父地方の産業活動や社会生活の主要舞台となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ちちぶぼんち【秩父盆地】

秩父山地東部にあるほぼ方形の盆地。荒川・赤平川の河岸段丘が発達する。中心都市は秩父市。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔埼玉県〕秩父盆地(ちちぶぼんち)


埼玉県西部、秩父山地に囲まれた盆地。第三紀層の古い地塊(ちかい)が隆起・浸食されて形成されたとされる。ほぼ四角形をなし、周囲の山地とは断層で区切られる。中心都市は秩父市。荒(あら)川の上流に支流の赤平(あかひら)川などが注ぎ、数段の河岸段丘が発達する。盆地北部に国名勝・天然記念物の長瀞(ながとろ)の景勝がある。稲作のほかソバなどの畑作や酪農が盛ん。またセメント・電子工業が立地する。かつては秩父銘仙(めいせん)の産地として知られた。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

秩父盆地
ちちぶぼんち

埼玉県西部、秩父山地にある、ほぼ方形の構造盆地。周辺の山地が秩父中・古生層や長瀞(ながとろ)系結晶片岩であるのに対し、第三紀層からなる丘陵と、荒川およびその支流の赤平(あかびら)川の河岸段丘からなる。中心都市秩父市の市街地はこの段丘上にあり、国造(くにのみやつこ)の知知夫彦命(ちちぶひこのみこと)を祀(まつ)った秩父神社を中心に発達した。また、小鹿野(おがの)町、皆野(みなの)町などの市街地や、水田、畑地も河岸段丘上にある。産業としては、養蚕を背景に秩父銘仙(めいせん)を主とした絹織物業が中心であったが、今日では電子、セメント工業が行われている。米作、酪農、野菜栽培なども盛んである。[中山正民]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の秩父盆地の言及

【秩父山地】より

…山地西部は奥秩父と呼ばれ,金峰(きんぷ)山(2595m),国師ヶ岳(2592m),甲武信ヶ岳(こぶしがたけ)(2475m),雲取(くもとり)山(2018m),大菩薩嶺(だいぼさつれい)(2057m)など標高2000mを超える高峰二十数座を含み,日本アルプス以外の日本の山地としては有数の高度をもつが,火山は一つもない。山地の北東寄りには断層盆地の秩父盆地があり,その東部から北部にかけての周縁部は標高1000m以下の低山性山地で,外秩父山地と呼ばれる。 秩父山地の特色は深い谷と急峻な山地斜面をおおう森林にある。…

※「秩父盆地」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

秩父盆地の関連キーワード秩父荒川〈村〉埼玉県秩父市久那埼玉県秩父郡埼玉県秩父市栃谷埼玉県秩父郡東秩父村埼玉県秩父市別所埼玉県秩父郡皆野町埼玉県秩父郡横瀬町堂平山

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

秩父盆地の関連情報