武見 日恕(読み)タケミ ニチジョ

20世紀日本人名事典の解説

武見 日恕
タケミ ニチジョ

明治・大正期の僧侶 妙覚寺(日蓮宗)住職。



生年
嘉永6年10月2日(1853年)

没年
大正6(1917)年7月3日

出身地
越後国(新潟県)

経歴
下総飯高檀林(千葉県)で学んだのち、吉川日鑑に師事。明治7年師に従い身延山に登る。19年東京・妙法寺住職、大正5年千葉県・妙覚寺住職。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android