コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武豊[町] たけとよ

2件 の用語解説(武豊[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

武豊[町]【たけとよ】

愛知県知多半島中部,知多湾に臨む知多郡の町。1886年武豊線の開通により名古屋の外港として栄えた。衣浦(きぬうら)臨海工業地帯港湾・工業用地開発が進み,鉄鋼,化学などの工場がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たけとよ【武豊[町]】

愛知県南部,知多郡の町。人口3万8153(1995)。知多半島中央部に位置し,東は衣浦(きぬうら)湾に臨み,西部は標高100m以下の第三紀の丘陵地となる。1886年国鉄武豊線が開通,99年武豊港が貿易港に指定され,中心地武豊は東海道本線敷設の資材輸送基地,中国からのダイズ,綿花の陸揚地として繁栄した。1907年の名古屋港開港以後は衰えたが,第2次大戦後衣浦港の一部となり,埋立地の造成も進んで鉄鋼,化学,窯業などの重化学工業を中心とした臨海工業地域へと発展した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone