コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武部六蔵 たけべ ろくぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

武部六蔵 たけべ-ろくぞう

1893-1958 大正-昭和時代前期の官僚。
明治26年1月1日生まれ。武部欽一の弟。内務省にはいり秋田県知事,満州国関東局総長,企画院総裁心得などをへて,昭和15年から満州国国務院総務長官をつとめる。敗戦後ソ連に抑留され戦犯として中国にひきわたされたが31年帰国。昭和33年1月19日死去。65歳。石川県出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

武部六蔵の関連キーワード新藤兼人今村昌平岸信介内閣マキノ雅広加藤泰コーマン斎藤寅次郎鈴木清順野村芳太郎増村保造

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android