コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武雄の荒踊

1件 の用語解説(武雄の荒踊の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

武雄の荒踊

佐賀県武雄市の旧武雄藩内の3地区に伝わる民俗芸能。奴踊の一種で、高瀬の松尾神社、中野の八幡神社、宇土手の正一位神社で毎年9月に奉納される。「モッショ(猛将)」と呼ばれる指揮統制者と「カキ(垣)」と呼ばれるその他の踊り手により構成される力強い男踊。1977年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

武雄の荒踊の関連キーワード佐賀県武雄市武雄町昭和佐賀県武雄市武雄町武雄佐賀県武雄市武雄町富岡佐賀県武雄市武雄町永島佐賀県武雄市橘町片白佐賀県武雄市橘町大日佐賀県武雄市橘町永島佐賀県武雄市西川登町神六佐賀県武雄市山内町宮野佐賀県武雄市若木町川古

武雄の荒踊の関連情報