コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歯が浮く、触ると痛い、かめない はがうくさわるといたいかめない

家庭医学館の解説

はがうくさわるといたいかめない【歯が浮く、触ると痛い、かめない】

 歯をかみ合わせたり、舌で触るだけで痛みを感じるような状態は、歯の中の病状ではありません。つまり、もはや歯の硬組織や歯髄(しずい)の炎症ではなく、歯を支えているまわりの組織に炎症が波及したために、歯が浮いたような感じがするのです。
 このような状態は、歯の根の先端(根尖(こんせん))の周囲組織の炎症、つまり歯根膜炎(しこんまくえん)(根尖性歯周炎(こんせんせいししゅうえん))と呼ばれます。

出典|小学館家庭医学館について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android