コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

死神の精度

1件 の用語解説(死神の精度の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

死神の精度

伊坂幸太郎の短編小説。2003年発表。2004年、第57回日本推理作家協会賞短編部門賞受賞。「吹雪に死神」「死神対老女」など、全6作品を収めた連作短編集として2005年に刊行。2006年、第3回本屋大賞にて3位入賞。2008年、筧昌也監督により映画化。ラジオドラマや舞台化作品もある。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

死神の精度の関連キーワード短編小説海人舟雁立鯨神山塔喪神鏨師終の住処伸予伊坂幸太郎

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

死神の精度の関連情報