コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吹雪 ふぶきsnow storm

6件 の用語解説(吹雪の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

吹雪
ふぶき
snow storm

強風下の降雪。風が強くなると地面に積もった雪が舞い上げられるため,降雪と高い地吹雪(→地吹雪)が同時に起こっている現象。降雪がなくても吹雪になることがあり,そのような場合は地吹雪という。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ふぶき【吹雪/乱吹】

雪が激しい風に吹かれて乱れ飛びながら降ること。また、その雪。積もった雪が強い風で高く吹き上げられる状態も含めていう。 冬》「宿かせと刀投げ出す―かな/蕪村
風に吹かれなどして、乱れ舞うもの。「紙―」「花―」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

タレントデータバンクの解説

吹雪


芸名
吹雪

性別
女性

生年月日
1983/12/07

星座
いて座

干支
亥年

身長
160cm

ブログタイトル
山岡吹雪★ふぶきちの【ふぶログ】

ブログURL
http://ameblo.jp/monster77/

靴のサイズ
22.5cm

職種
タレント・俳優・女優

好きなスポーツ
ボディボード/スノーボード/テニス

趣味・特技
読書/映画鑑賞/ボディボード/スノーボード/テニス/子ども相手のイベント

プロフィール
タレントとして活動している。主な出演歴は、イベント『モーターショー2009 スズキブース』(商品説明員)、『ジャンプフェスタ 2009』『ワイヤレスジャパン2009』(SHARPブース)、『エコプロダクツ2009「東洋製缶ブース」』『ジャンプフェスタ 2010 タカラトミーブース』(ステージアシスタント)、イベント(MC)/『国際ボートショー2009ヤンマーブース』『オートサロン2010ダンロップブース』、広告・イメージキャラクター/『中古釣具店「タックルベリー」ベリーガールズ2010』、インターネットバラエティー番組/『あっ!とおどろく放送局「私立○○学園」』等。

代表作品
イベント『モーターショー2009 スズキブース』(商品説明員)(2009) / イベント『オートサロン2010ダンロップブース』(MC)(2010) / イメージキャラクター『中古釣具店「タックルベリー」ベリーガールズ2010』(2010)

出典|株式会社タレントデータバンク
タレントデータバンクについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ふぶき【吹雪】

降ってくる雪や地上から舞い上げられた雪が,激しい風で空中を乱れ飛ぶ状態をいう。前者を風雪,後者を地吹雪と呼び区別する。地吹雪は,寒冷地では空が晴れていても強風(5m/s以上)が吹くと発生する。地吹雪は一般に気温が低いほど,また風の強いときほど激しくなり,10m先が見えなくなることも多い。南極や北米大陸などでしばしば発生する猛烈な吹雪はブリザード呼ばれる。このときでも地吹雪の及ぶ高さは雪面上20~30m,最大50m程度で,その上空は視界がよい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ふぶき【吹雪】

〔動詞「ふぶく(吹雪)」の連用形から〕
強い風を伴って激しく降る雪。地上の積雪も舞い上がって非常に視程が悪くなる気象状態をいう。暴風雪。 [季] 冬。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

吹雪
ふぶき
blowing snowdrifting snow

雪粒子が風によって空中を舞う現象。降雪がない場合の吹雪、すなわち一度地面に積もった雪が風に吹き上げられたものは地吹雪(じふぶき)とよばれることもある。風雪は、強風を伴った降雪のことで、南極や北アメリカ大陸などで発生する暴風雪は、ブリザードとよばれる。
 実際の吹雪のなかで、飛んでいる雪粒子が、降雪なのか、一度地面に積もった雪が風に吹き上げられたものなのかを判別することは、難しいことが多い。寒冷地の道路には、吹雪による視程悪化や吹きだまりの交通障害を防ぐために、種々の防雪柵が設置されている。吹雪による吹きだまりや雪庇(せっぴ)は、雪崩(なだれ)の原因になることもあるが、北アメリカ大陸、シベリア、南極氷床などの平坦地では、吹雪による雪輸送が、水資源や気候維持に関連した水輸送の重要な役割を果たしている。
 吹雪は風速が大きいほど、また気温が低いほど発生しやすい。吹雪の発生臨界風速は、気温がほぼ零下10℃以下ではおよそ毎秒5メートルであるが、零下10℃以上では気温が高いほど大きくなる。これは、風によって雪粒子が雪面から飛び出すためには、雪粒子間の結合が破壊されなければならないが、結合は気温が高いほど発達しているためである。吹雪のなかでの雪粒子の運動形態は、雪面付近を移動する「転(ころ)がり」、雪面をぴょんぴょんと飛び跳ねる「跳躍」、および文字通り空中を舞う「浮遊」の三つに分けられる。転がり、跳躍、および浮遊の高さは、雪面からそれぞれ、おおよそ1ミリメートル、数~数十センチメートル、および10~数百メートルである。雪粒子の空間濃度は、雪面が最大で、高度とともに急速に減少する。典型的な吹雪において、雪面から10センチメートルに雪粒子の全輸送量の約80%が含まれる。[前野紀一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

吹雪の関連情報