コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

死者の谷 ししゃのたに

1件 の用語解説(死者の谷の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ししゃのたに【死者の谷】

スペインの首都マドリードから北西へ58km,グアダラマの山間部に,スペイン内乱(1936‐39)の戦死者を弔うために建立された納骨堂の通称。スペイン語ではバリェ・デ・ロス・カイードスValle de los Caídos。1958年に完成し,岩山をくりぬいた納骨堂の上には,礎石から150mにも及ぶ巨大な十字架がそびえている。建設に際して,内乱の敗北者側から,死者の霊を慰めるよりも,勝利者であるフランコ政権の正当性を国内外に誇示するものとして批判が加えられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

死者の谷の関連キーワードポートオブスペインマドリードオリエンテ広場カサデカンポサンロレンソデエルエスコリアルスペイン王宮チンチョンマドリード王宮レティーロ公園マドリガル協奏曲

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone