コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

変成/変生 ヘンジョウ

デジタル大辞泉の解説

へん‐じょう〔‐ジヤウ〕【変成/変生】

別の姿に変わること。仏の功徳によって生まれ変わること。また、その生まれ変わったもの。へんせい。
「彼婦人(あのおんな)は裾張蛇(すそっぱりじゃ)の―だろう」〈二葉亭浮雲

へん‐せい【変成】

[名](スル)形が変わってでき上がること。また、形を変えてつくること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

岩石学辞典の解説

変成

変化した成層した岩石に関連して,ライエルが導入した語[Lyell : 1835].ギリシャ語のmetaは後,morpheは形の意味.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

へんせい【変成】

物質系の相が変わること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone