変成/変生(読み)ヘンジョウ

デジタル大辞泉の解説

へん‐じょう〔‐ジヤウ〕【変成/変生】

別の姿に変わること。仏の功徳によって生まれ変わること。また、その生まれ変わったもの。へんせい。
「彼婦人(あのおんな)は裾張蛇(すそっぱりじゃ)の―だろう」〈二葉亭浮雲

へん‐せい【変成】

[名](スル)形が変わってでき上がること。また、形を変えてつくること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

へん‐せい【変成】

〘名〙
① 形が変わってできること。また、形を変えてつくること。
※日本開化小史(1877‐82)〈田口卯吉〉四「此変成の文法終に一箇の体裁を為し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android